So-net無料ブログ作成

2011年8月3日 休みの日記 夕景編 「雷電国道での極上フィナーレ」 [海にて]


2011年8月3日 水曜日

私の休みのピークは夕方に訪れる

どんなに素晴しい時を過ごした日中も
それは夕方までの序章に過ぎないようにも思える

そして、その夕方の時間を上手く迎えられないと
私の休みは完成しない

何処で、そのステキな時間を過ごすか…


洞爺湖の畔の山に居た私は…

いや、この日用意した2つの選択肢に
ただ、有珠山がオプションされただけだったのかもしれない

私は、室蘭と積丹方面を
この日のメインに考えていた

暖かい夏の日
夕暮れの港で、沈む夕陽と遠くに燈る工場の明かりを眺め
太陽が沈んだ後は、その工場の様々な明かりとシルエットを楽しむ…
これが室蘭での時間

積丹方面は
静かな海岸線を、エアコンも音楽も消して
開けられた窓からの、夏にしか味わえない風と
潮の香りを楽しみながら、気ままに今日の一日の終わりの場所を探す…


有珠山から室蘭へは、僅かな距離で、食事をしたり
色々な発見を探せる時間がある

積丹方面へは、少し距離があり
夕陽を観に行くには、少しギリギリに近いようにも思える

どちらにしよう…
向かう方向も違うから、途中で気が変わる…なんて事は出来ない

・・・

今日の「自由」を考えると
私は、積丹方面の海岸線を選ぶ事にした。

こんな“何も”無い場所、間違いなく家族にはNG
私には、この上なく色々なものがあるのに…

ナビを神威岬にセットして、ゆっくりと走り出す


ニセコを越え、羊蹄山に近付く

2010年8月3日羊蹄山.jpg


いつもながら、私には素顔を見せてくれないみたいだ…


初めて車を買った頃には、いつものドライブコースの一つだった積丹方面も
この頃は、めっきりご無沙汰だった

前の日に借りてきた聴きたかったCDも雑音に聞こえ
私は、窓を開け自然の香りをかぎながら、蝉の歌を聴いていた
その方が、よほど夏の一日を感じられるし思い出深くなる

そんな、ゆっくりと流れる夏の日の時間を楽しみながら
気が付けば、岩内を曲がり目的の海岸線に来ていた

この岩内から神威岬までの間が、今日の私の楽しみそのものになる

20110803sunset1.jpg


何処で、その時を過ごすか?

ここなら、何処でも良いように思えた

私は、ゆっくりとソノ海岸線を流しながら
止まっては進み、進んでは止まってを繰り返した

港に寄りたかった

何処に港が有るかなんて知らないので
国道からみた雰囲気で、一つの港によってみた

20110803sunset2.jpg


20110803sunset3.jpg


20110803sunset4.jpg


その小さな港で暫しの時間を過ごした後
今日の終わりは、ここで迎えようと思えた

サンセットの時間には、少し余裕があったので
神威岬までの海岸線を、もう少し流してみた

20110803sunset5.jpg


どこに行っても、その時を迎えるには十分な場所ばかり

また、ストップ&ゴーを繰り返す

20110803sunset7.jpg


20110803sunset6.jpg


この海岸線には、夕陽を楽しむ為に作られたように
あちこちに駐車場があるので、何処でもゆっくり楽しめる

20110803sunset8.jpg


20110803sunset9.jpg


20110803sunset10.jpg


何処も目移りしてしまうような、すてきな姿ばかりで
危うく、先ほどの港に戻らなくても…なんて思ってしまった

でも、戻った

20110803sunset11.jpg


20110803sunset12.jpg


20110803sunset13.jpg


やはり、私が選んだこの場所は
この上無いような最高の時間をプロディースしてくれた

20110803sunset14.jpg


残念だったのは、この日もまだ借り物のK-7
私のK-7よりも、ずっと調子の悪いK-7・・・

きっとね、代替機としてクレームとかを一身に受止め
雑に扱われてるんだろうな…って思ったら
何だか、とても切なくなった

20110803sunset15.jpg


静で、ゆっくりとした穏やかな風が
頬やTシャツからでた腕の部分を撫でて行く

美しい一時も、終わりに向かっていく

20110803sunset16.jpg


水平線に、溶ける様に消えていく陽を眺めながら
私の自由も終わりに向かって行く

20110803sunset17.jpg


私は車にキーを差込
まだ、夕暮れの名残のある海岸線を札幌へと車を進ませた

20110803sunset18.jpg


20110803sunset19.jpg


ゆっくり闇に向かう雷電国道を
私も、出来る限りゆっくりと車を走らせ
まだ心に浮かんでる夕陽を楽しみながら家路についた。。。




nice!(17)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 17

コメント 20

大将

たった1日
されど1日ですね
その1日を十分楽しまれたようで
確かにエアコンや音楽がうるさい時も多く
車の窓を全開に開けてただ風を受ける気持ちの良さ
山の空気を感じ、静水の風を楽しみ、夕景の海を漂い
そして工場の明かりに照らされる
そんな1日、とてもうらやましい休日です
by 大将 (2011-10-12 00:05) 

chinoji

1人でゆっくり夕景を楽しまれたようで(^^)
そんな余裕がお写真から伝わってきました♪
シルエットの写真と、最後のグラデーションの写真、素晴らしいです(≧▽≦)

by chinoji (2011-10-12 00:46) 

レイリー

お見事!!
素晴らしい夕景ですね~
最近、夕景を見ていないので、良い作品を拝見させていただきました!
最後の1枚はお気に入りです (^^
by レイリー (2011-10-12 06:20) 

かに吉

たっぷりの一日って感じですね ^^
この美しさが、また見てみたいと惹き付け続ける要因なんだろうなぁ
by かに吉 (2011-10-12 08:05) 

sig

次第に暮れていく北海の海原・・・。ラスト2点の空の色合いが見られれば、もう十分満足ですね。
昔、室蘭の製油所に記録映画を撮りに行き、数日滞在。神威岬にも行きました。写真を見せていただき、素晴らしい景観が懐かしくなりました。
by sig (2011-10-12 11:19) 

ヒトミン

どの写真もとっても綺麗…感動しました。
2枚目とか8枚目など太陽がものすごくはっきりと撮れていますが、
これはどうやって撮るのですか?
技術?レンズ?おしえていただきたいです
by ヒトミン (2011-10-13 17:40) 

charingo

~支笏湖スタイル~とは違った場所でのメインの場所。
ちょっと意外でした。
日頃は夕景を意識していないので、こうやって見ていると「勿体無いことをしているな~」と思いますね。
by charingo (2011-10-13 23:34) 

S_S

大将 さん ありがとうございます♪

私の場合、ホントに音楽無しで車に乗っていても苦にならないんです
昔から、エンジンやマフラーの音で楽しめた人間ですので(笑)
夏に窓を開けて走る車の心地良さは、ほんの一瞬の楽しみなんです
車の音とは違う、自然の音を楽しめる時間がとても好きで
そして、そんな音に風の温もりだったり、穏やかな風景だったり・・・
あぁ~早く夏にならないかな~(笑)

by S_S (2011-10-15 09:15) 

S_S

chinoji さん ありがとうございます♪

はい、ゆ~~っくり楽しみました^^
気にするのは、次の日の疲労位でしたが
まぁ、そんなのは何とかなるでしょ~って(笑)
雲のある空も良いですが、こんな透き通った空も
色の変化が、とてもステキで堪りません♪
あぁ…夕景を観に行きたい…(笑)

by S_S (2011-10-15 09:15) 

S_S

レイリー さん ありがとうございます♪

私も、この頃観てないです…
と、いいますか、私の場合はちょっと中毒?なので
3日くらい観ないと、もうダメです(笑)
毎日夕方は訪れるのだから、観れる日は毎日観たい…
って、思っちゃうんですよ^^

by S_S (2011-10-15 09:16) 

S_S

かに吉 さん ありがとうございます♪

そうですね~
こういう風景を観てると
体の中のキタナイモノがどんどん抜けていく感じがするのです
私の場合、けっこう溜まってますからね~(笑)
毎日でも追い続けたと思います^^

by S_S (2011-10-15 09:16) 

S_S

sig さん ありがとうございます♪

幻想的な雲が織り成す光景も好きなのですが
こういう、全てが溶け込んでいくような空も好きなんです^^
って、室蘭の製油所ですか!
工場萌えじゃないですか!!
今年は行けてないのですが、そういう風景も好きで
出来れば、寒くなりすぎる前に行きたいなぁって思います♪

by S_S (2011-10-15 09:17) 

S_S

ヒトミン さん ありがとうございます♪

技術では無いことは確かです!(笑)
色々とやり方はあるらしいのですが
私はいつもカメラの絞りを絞って調整しております
その日の太陽の高さや
薄雲のかかりなどで色々と変えなきゃならないと思うのですが
私には、そこまで知識や技術も無いので、こんなものかな~って絞ってます^^;
今度、太陽を含めて撮る時に、少し多めに絞り(F値)を、絞ってみて下さい
きっと同じ様にキラッとした太陽になってくると思いますよ♪
でも、太陽を撮る時には目をやられやすいので、気をつけて下さいね^^

by S_S (2011-10-15 09:17) 

S_S

charingo さん ありがとうございます♪

そうなんです…
日に日に、夕景への想いが強まっていきまして、独立させてしまいました^^;
自分の中でも、特別な時間でして
観ていられるのなら毎日でも良いと思えるほどです♪
もちろん、お好みもございますが、今度夕景の時間を是非楽しんでみて下さい^^

by S_S (2011-10-15 09:19) 

MIKUKO.

後ろ髪を引かれるわ・・・
こんな、どこを見渡しても絶景な夕暮れは。。。
帰ればまた現実に戻らなければならない切なさ。
でも、ずっとここにいるわけにはいかない切なさ。
そんな狭間で心はいつも闘うのよねぇ・・・。
こんな美しい夕暮れ、また暫く見てない(T_T)
by MIKUKO. (2011-10-16 20:05) 

S_S

MIKUKO. さん ありがとうございます♪

じゃぁ・・・観ますか^^
というか、私も観たい!
切なく、そして寒いけど…(笑)
現実なんだけど、現実から、そっと逃がしてくれるこの一時
夕刻が見せてくれる魔法の時間…
何も考えずに、その魔法を受け入れたいです♪
でもね、ホント切なくなりますよね
今、この戦いに勝てるんだろうか?(笑)

by S_S (2011-10-17 00:34) 

MIKUKO.

>S_S さま
レスを読んでしつこい再登場のMIKUKO.です(笑)
今度またお話するとは思いますけど、
本気で真正面から闘わなければならない時、
それは必ずやってきます。負けずに闘うんです。
私とは背負うものも取り巻くものも違うけど、
男であることと、女であることに違いこそあるけれど、
私もこの人生の中で何度も闘ってきましたよ?
おそらくこれからもまた、そういう時がある筈なんです。
だから、S_Sさんに成し遂げられないことはないと思うんです。
S_Sさんより歳をくってる分は経験も多いですから^^;
もうね、夕陽を見ましょう(笑)
by MIKUKO. (2011-10-17 01:14) 

S_S

MIKUKO. さん ありがとうございます♪

再登場ありがとうございます
そして、とても嬉しく思います^^

戦い…いつの頃か戦いを好まなくなり
そして避けるようになり、当らず触らずの中途半端な中に
何故か心地よさを感じてしまう日々でした
そして、それが普通になってしまって…
誰かとか何かとかじゃなく、まずは自分との戦いとも知ってはいます
それがまた辛いところ…

力強く、そしてとても温かいお言葉ありがとうございます
歳なんかじゃ無いですよ、僕よりも真剣に生きてきた時間が長いんです
そして、きっと僕なんかじゃ想像も出来ない戦いをされて来たのだろうな…と
でも、ここじゃ、これくらいにしておきます^^
今度、夕陽を観ながら…(笑)

ホント、ありがとうございます!

by S_S (2011-10-17 09:44) 

sodep

ごぶさたしております
主人の仕事の都合で4年間岩内に住んでいました
長女は岩内生まれなんです(^^
追分ソーランラインは自転車でがんばったりしたなぁ
盃海水浴場や掘株もよく子連れでいきました
こんな静かな風景だったんですね〜
いつもガヤガヤしている時間にしか行けなかったので惜しいことをしたなぁと思いました
そうそう 本州からのDMが「後志(しりべし)」を「レリベレ」と書いてきて笑ったなぁ〜
by sodep (2011-10-25 07:57) 

S_S

sodep さん ありがとうございます♪

こちらこそ、ご無沙汰しております^^

ん、本州の方なら、まず読めないでしょうね
カタカナと思っちゃったんですね(笑)

って、岩内に住んでいたのですか!
良いところに居ましたね~~
実は、つい最近なのですが岩内に寄りました^^
たぶん、次の記事になる予定です♪
この海岸線は、本当に素晴らしいですよね
たまたま?なのでしょうか
この日は、ぜんぜん車もいなくて
ゆ~っくり夕陽を楽しませていただきました
私が岩内になんか住んでたら、もう毎日居ても経っても居られないかも(笑)
とりあえず行き足りないので、また行きたいです^^

by S_S (2011-10-25 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。